忍者ブログ

うきうき★バードウォッチング

08/21

Mon

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06/29

Sun

2014

かもみーる幼鳥園へようこそ!


今回の動画はちょっと長めだけど、ガマンしてね(笑)





いつものように自宅からコチドリを眺めていると、

そこへハクセキレイのこどもが登場。

コチJr.たちを気にも留めず、すぐそばをウロチョロ。

お互い全く意識してないようです。


さすがにカラスとは一緒にいませんでしたが、

近くでガーガー鳴き声がしてても、

コチJr.たちは羽を伸ばして寛ぎモード。


ついこの間まで母ちゃんが体張って君らを守ってたよね?

と、思わず突っ込みたくなるような緊張感のなさ。

相手はお子ちゃまカラスとはいえ、それでいいのか?


とりあえず、かもみーる幼鳥園は今日も平和です。


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
PR

06/18

Wed

2014

カラス<モズ<コチママ


6月12日撮影。コチドリ雛は順調に成長中です(^-^)v




ここ最近、毎朝起きてまずすることが、

家の窓から双眼鏡でコチドリウォッチング。

とはいえ出勤前で時間に余裕がないから

「ウォッチング」というより安否確認?(笑)


うちの周囲には常にカラスやモズがいるし、

猫もウロウロしてるので危険はいっぱい。


なので、毎日姿を確認してはホッと一安心。

今じゃ母ちゃんと同じくらいの大きさなのに、

無理くり羽の中に入りこもうとするところが、

まだまだ子供なのねぇ~(*´艸`)





動画では、カラスが雛の方に行かないように、

コチ母がストーカーの如くカラスに張り付いてますが、

見た感じカラスは獲物を物色してる感じはないような。

それよりも心配なのはコイツ! MOZU!!!


杭の上で尾をクルクル回してる姿が怖いよぉぉぉ(゚Д゚;)

でもコチ母(=写真上の白い物体)にモビングされてました。


結局、一番怖いのはモズ母でした(笑)

母の愛は最強だぁ(^-^)v



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

06/09

Mon

2014

雛の健やかな成鳥を願って


前回から1週間後の6月8日撮影です。





梅雨入りしたせいで、コチ親子のいる原っぱも

水たまりだらけの湿原状態になってしまいました。

水のない場所を求めてか、

お隣さんの庭にまでちゃっかり侵入!

雛たちはすっかり親と同じくらいにまで大きくなり、

無事スクスクと成長してる姿を見て一安心です。



↓ 窓から見たコチドリ原野。写真中央はキジです。





↓この窓のすぐ上の方に電線があり、そこにはコイツらが…



先週、コチドリ親子を撮ってた時にいたんですが、

モズのオスがせっせとメスに餌を貢いでいました。

コチドリたちがいるすぐそばの電線なので、

モズに狙われしないかヒヤヒヤしてます。

どうか雛たちがこのまま無事に成鳥してくれますように。



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

06/02

Mon

2014

こちどりカモミル宅前派出所


昨日(6/1)、自宅横の空き地を撮影




先週末も、今週末も鳥見に行けず、

なんとなく自宅から外を眺めていると、

すぐそばの空き地に1羽のコチドリを発見。






するとしばらくして、

他にも数羽、何かちょこまか動く姿を見つけ、

双眼鏡でよく見たら、なんと雛が!!!





いやーーーーっっ!!!

かわいーーーーーっ!!!!!







そもそもチドリは大人でも小さくて可愛いとゆうのに、

さらにそれのミニミニなんて、尋常じゃない可愛らしさ !

私はシギチ系の雛を見るのはこれが初めてなので、

もう感激&感動の嵐ですよ~(T-T)




どうやら雛は3羽~4羽いるようです。

すばっしっこく走り回り、自分で餌を探して食べてます。

日没頃、親鳥の羽の中に全員集合で潜り込み、

そのままずーっとそこに座ってました。


翌朝、日の出前の少し明るくなった頃に見たら、

同じ場所で同じように座ってたので、

もしかしてそのまま寝てた???


で、少ししてからまたエサを探して活動してました。

そんな様子を家の中から観察できるこの幸せ(*´艸`)





自宅周辺の田んぼは今年も田植えはせず、ただの原っぱ状態。

このコチドリ親子がいる場所も、元は畑だったんですが、

未だに活用されず、浜の砂が混ざった空き地になってます。

でもそれがコチドリには居心地いいのかもしれませんね。


いつまでこの状態が続くのかわからないけど、

利用できるうちは思う存分、ここで暮らしてほしいです。



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

05/22

Thu

2014


シギの時期ですよ~♪





シギというと干潟のイメージしかなかったんですが、

干潟のすぐそばの原っぱにもいるじゃぁないですか。

ちょうど車で通りかかった時に見つけたので、

そのまま近くでじっくり見ることができました。

おかげで私の写真にしちゃ珍しくまともでしょ?(笑)





そして、シギたちと入れ替わるように、

あんなにたくさんいたカモたちは全員姿を消し・・・





・・・ません。

まだいます。一部まだ残ってます。

この日曜、まだスズガモが数羽おりました。

その前の日曜はヒドリガモも見かけました。

後まだどれくらい残るのか見届けたいと思います。


でもどーせ

次の週末にはいないんでしょー(T-T)

にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

05/11

Sun

2014

カラスとアオサギの巣、その後


前回から2週間後の巣の様子です。

隣り合った木に巣を作っているアオサギとカラス。

しばらくして再度様子を見に行ってみると、

それぞれに変化がありました。

まず、カラス。

いつの間にか雛が誕生しててビックリ!

巣からちょっとだけ頭が見えるのわかりました?





一方、アオサギ団地は、

すでに抱卵に入ってる(↑写真左の巣)のが何羽かいる一方、

今からせっせと巣を作ってるペアもおりました。

巣作りの様子を見てると、

なんつーか、じれったいんですよ、コレが(´⌒`)

1本の枝をあーでもないこーでもないと、

いろいろ角度を変えたりして、なかなか位置が定まらない。

逆に言えば、意外と頭使ってる??

アオサギの意外な一面を見たような気がします(笑)




さて、どんどんブログの更新が遅くなってますが、

決して終了したわけではないので、

ゆる~く見守って頂ければ幸いです。


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

04/23

Wed

2014

このミステリーがすごくない!


あのミステリーの謎は解けた!







ここは、以前書いた 「秋の夜長のミステリー」 と同じ場所である。

私の名推理どおり、やっぱり犯人はサギでであった。







震災前までこのすぐ近くの笹藪にあったコロニーは、

アオサギ以外の「その他オールスターズ」サギ用でしたが、

ここは逆にアオサギ専用のようです。







夫婦で協力してマイホームを作る姿が美しい!

姿は可愛くないけど、美しい!!(笑)


ちなみに、すぐ隣の木にはカラスのお宅がありましたよ♪







わが家の周辺でも、新しく建て直した家が増えてきました。

人も鳥も建設ラッシュ。 3年目の春です (^-^)


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

04/14

Mon

2014


3月初旬、近所の河口にて。



お初さんです♪

最初、カンムリカイツブリかと思ったものの違う。

ハジロやミミカイツブリにしちゃデカい気がする。

目も赤くないし、嘴は黄色くて長い。

ふむ、コイツは何者だ?

アビとか、オオハムとか、そういうヤツ??

。。。と悩んだ末にたどり着いた答えが、

赤くないけど「アカエリカイツブリ」。


違いますかね??





2羽ずつペアで数組いましたが、

幼く見えるので、番というより子供の兄弟って印象です。

あまり警戒されることもなく、

わりと近くで見ることができました。





↓ 首の下の方が赤っぽく見えるのは気のせい?

とにかくお尻のモフモフ感だけは、

紛れもなくカイツブリ一族である証でしょう。




さて、ちょいとサボってる間に桜が見頃になりましたよ~(^-^)

さらに、桜の開花と同時にツバメがやって来ましたよ~(^-^)(^-^)

そのうえ、ツグミはまだまだ帰りませんよ~(^-^)(^-^)(^-^)

なんか季節感がわけわからん状態ですよ~(笑)


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

04/01

Tue

2014


2月上旬、わが家の2階から撮影。





ネットとかでね、

「今日、✖✖✖でカラスの大群見た!ヤバイ!」

みたいな感じの書き込みを時々目にするんですよ。

ヤバイ…、それは確かにヤバイ。

私だってカメラ抱えて外に飛び出すもの(笑)


まぁ、そんなマニアは例外として、

一般的には不吉なイメージが強いカラス。

特に昨今は「天変地異の前ぶれ」のように見られがち。

確かに群れてると怖いかもしれないけど、

1羽1羽見てると面白いですよ~。

最後に出てくる3羽の子供っぽいカラスなんて、

すごく可愛く見えるのは私だけですかね?



  


農地を整備するために土を掘り返した場所は、

彼らにとって好都合な食事場所になってるようです。





ミヤマガラスって、よく見たら可愛い (*´艸`)





余談ですが、このブログのタイトルは、

本日で幕を下ろした某長寿番組の

オープニング曲にかけています。


たまの休みは うきうきウォッチング

あっちこっち そっちこっち いい鳥♪


皆さんもどうか気味悪ガラスに

うきうきバードウォッチングしてみませんか?(^-^)

にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

03/24

Mon

2014

食べて応援! ノスリ&ハクチョウ


つい先日、自宅にて撮影。




ちょうど3月に入ってから10日間くらい、

近所の元・田んぼに白鳥が来るようになりました。

今まで自宅のこんな近くに白鳥が来ることなんてなかったし、

ましてや震災以降は何も耕作してない荒れ地に、

何でわざわざ来るのか不思議でなりません。

そのうえ、目の前で復旧工事とかしてるってゆーのに。

そうか、これが「食べて応援!」ってやつなんだな。

でもね、工事のおじさんたちの邪魔にならないようにね(笑)





夕方、各グループごとにねぐらへ帰って行くんですが、

声が聞こえる度にベランダに飛び出しては、

頭のすぐ上を飛んで行くのを下から見上げて大興奮。

何度見ても感動(T-T)

ちなみに3月11日に見かけたのが最後で、

もしかしたらもう北へ帰ってしまったのかもしれません。

どうか来年も、再来年も、また来てくれますように(´人`)


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

プロフィール

HN:
カモミール  (♀)
生息地: 宮城県
HP:YouTube
自己紹介:
アホウドリに恋してます。
オナガガモを愛してます。
オシドリを崇拝してます。
アイガモを尊敬してます。
タンチョウが夢に出ます。

カウンター


 

カレンダー


07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

過去の記事


最新コメント


[02/21 min628]
[02/19 カモミール]
[02/09 ととろ]
[01/30 カモミール]
[01/30 カモミール]
[01/04 ととろ]
[01/01 min628]
[12/31 カモミール]
[12/31 カモミール]
[12/31 カモミール]

カテゴリー


ブログ内検索


Copyright © うきうき★バードウォッチング : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]