忍者ブログ

うきうき★バードウォッチング

08/21

Mon

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02/19

Sun

2017

前回の答えは「タヌキ」でした(^-^)



実は私、ちょ~~タヌキ好きなんです♪

でも、こんなに可愛いのに、

「カチカチ山」での描かれ方って言ったらもう…(;゚д゚)

今はマイルドな内容に変更されてるようですが、

私が小さい時に読んだ時は、

R指定並の衝撃的な話でしたよ。






自分に情けをかけてくれたおばあさんを✖✖し、

剥いだ✖✖を被っておばあさんに成りすまし、

何も知らずに帰宅したおじいさんに、

お婆さんの✖✖を入れた鍋を食べさせるという…(ll゚艸゚ll)







やっぱ今も昔も、

可愛い子は叩かれやすいんですかね?(笑)

私も気をつけよーっと(*´艸`)




にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
PR

01/28

Sat

2017

北東の県から’17~帰郷~


あけましておめでとうございます


※私のカレンダーは時々旧暦になります(笑)






震災当日の朝までわが家に来ていたメジロ。

あれから全く見かけなくなってしまったんですが、

先日、突如エサ台に姿を現しました!!

約6年ぶりの再会に、もう感激うるうるですよ(T ^ T)

おかえりーメジロちゃーん!!(´∀`)ノ


でも、相変わらず目が怖いね(笑)



さてさて、今年はとり年!



元旦(新暦)に地元のネス湖に行ってみました。

震災後に堤防が嵩上げされてしまったため、

かつてのように気軽に鳥をみることはできません。

そこで最近じゃ踏み台持参ですよ(笑)

まるで進撃の巨人のごとく塀から中を覗き込むと

そこにいたのは・・・





ん? 犬??




横の方から見るとこんな感じの場所。

周囲はぐるっと堤防で囲まれていて、

飼い犬がわざわ入り込む場所ではないような…。


全く動かないので、生死を確かめるべく、

近くに小粒の石を落としてみたものの反応なし。

でも何となく呼吸はしてるようなので、

後ろ髪を引かれつつも、とりあえず放置して帰宅しました。

 


そして1週間後また行ってみると、いた!

今回はわずかに動いたりして、

明らかに寝ているのが見て取れたので一安心。


さてさて、こやつの正体は・・・

次回につづく



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

12/31

Sat

2016

PPPP「ここでニュースです」


※大江戸温泉物語とは一切関係ありません




あぁ…今年も月イチ更新がやっとだったうこのブログ。

北海道旅行のレポも中途半端になってしまった (_ _lll)

でも、このまま終わりってわけじゃあ、ありません。

数日の旅行を数年がかりの壮大な物語に絶賛アレンジ中(笑)







宮城では、今年も一歩一歩、復興が進みました。

各地の仮設住宅がだいぶ撤去され、

JR常磐線は線路を内陸に移設した区間が今月ついに運転再開!


怠けてるのは私だけみたいですね~ (^^ゞ

2017年は「とり」年!

ちょっくら気合い入れ直して頑張ってみっかなぁ。



本年もこんなブログにお付き合い下さいまして、

ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします <(_ _)>


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

11/23

Wed

2016

ワシは風ダイゼン門だス!


わかる人だけわかればいいダス!




先日、地元の浜に行ったら、

クロガモやマガモの群れが波に揺られておったぞな、もし。

美味そうだなと眺めてると、

目の前の砂浜に2羽の鳥が、にゃんと、

キャット空中三回転で飛んで来たぞな!もし!!




夏は腹黒いやつらだけど、冬はめんこいだス!







さて、普通の口調に戻します。

うちの地元近辺の海岸堤防はほぼ完成したようで、

今は防潮(風)林の再生事業が進行中です。

少し前に私も植樹活動に参加し、

クロマツの苗を植えてきました。

上の写真にある木の柵は、その苗を保護するためのもので、

堤防に平行してずーっと続いています。

かつてここは松林が緑の帯のように連なっていて、

そんな景色を当たり前のように思っていたけど、

昔の人たちがどれだけ苦労して残してくれたものだったか、

失って初めてその偉業を思い知らされました。





こんなチビっ子たちが大人になるのを

おばちゃんは見届けられそうにありませんが、

無事に育ってくれることを願ってやみません。


そして、更地になった沿岸部には、

下の写真のような丘があちこちに造られています。

これは津波からの緊急避難用のためのもので、

階段だけでなく、ちゃんとスロープもあり、

外灯はソーラー発電になってるようです。

この辺は周囲に高い場所も建物もないので、

こういう形の公園があるだけでも助かります。





昨日は、起床後すぐ地震があり、

その時点では宮城は津波注意報だったけど、

着替えだけしてすぐ指定避難所に向かいました。

そこは自宅から6kmほど内陸の学校なんですが、

渋滞もなく車で15分ほどで到着し、

地震発生から30分後には避難完了です。

「車での避難は原則禁止」とよく言われていますが、

私の地域は徒歩圏内に避難できるような高所がないため、

車での避難が前提になっており、

避難訓練でもいつも車を使っています。

なので、道路整備もそれに合わせてやってるようです。



・・・それにしても、

ここ数日は気が気ではありません。

これ以上何も起きないことを願うばかりです。



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

10/31

Mon

2016


数えようとして挫折しました…(_ _lll)






北海道シリーズはまだ終わってないのですが、

今日は、ここ最近の話題を。

さて、今年もミヤマガラスたちが大挙してやって来ました。

ものすごい存在感です。

普通の人が見たら気味悪いんでしょうねぇ~。

私はウキウキして写真を撮りましたよ(笑)







ところで皆さん「幻日」というのをご存知ですか?

太陽の真横の右端に映ってる虹のようなものがソレです。

私が見たのは今回が2回目で、

だいぶ以前にもこのブログで紹介したことがあります。

なので、さほど珍しい現象ではないのかも。

でも初めて見た時は一瞬UFOかと思いましたよ(笑)





この時の空は雲も特徴的で、

細い飛行機雲とは別のに、太い放射状の雲が

太陽の方からあちこちに広がって伸びてしました。

コレって地震雲の一種?

幻日とセットで出現するなんて、地震での前兆?

などと思った30分後、久々に携帯の緊急地震速報が!

幸い大したことなかったのですが、

かなりご無沙汰していたあの音に、心拍数急上昇です。


 


でもこっちが大丈夫でも、

今度は鳥取で大きな地震が起きてしまいました。

日本列島、もうどこにいても安心できないです。

日頃から気をつけないとダメですね。



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

09/20

Tue

2016


6月中旬の北海道旅行レポの続き、今回は利尻島です。



さて、この利尻島。

お隣の礼文島の方が人気があるようで、

日程や予算の都合もあってか、礼文だけ行って利尻はパス!

というケースが多々あるようなんです。

礼文の「花」みたいにハッキリした見どころが、

ないからなんでしょうか。



                   出典:Wikipedia/Wikicommonsjoker



でも見て下さい、この素敵な景観!

何と言っても、こちらには利尻山(通称:利尻富士)がありますよ!

実は、あの北海道名菓「白い恋人」の

パッケージに描かれてるあの山だって知ってます?

私はスイス辺りの山だと思ってました(^_^;





今回の利尻島も、礼文島同様、

現地発の島内定期観光バスを利用しました。


↑ 上の写真はオタトマリ沼。

駆け足観光で訪れるにはもったいない、

の~んびり散歩したい静かないいところです。







バスの車窓から。

海岸沿いの岩場に、セグロカモメらしき親子を発見!

雛っこが可愛いです(*´艸`)






こちらは仙法志御崎公園。



まるで観光客にアピールするかの如く、

ノゴマが一所懸命さえずっています。







海を岩場で仕切ったようなワイルドなプールには、

ゴマフアザラシが2頭いました。

名前は確か「ワカメ」と「コンブ」だったかな?(笑)






ずっと上の方が隠れていた利尻富士、

最後にようやく全身を見せてくれました。

私の中では日本三大富士の一つです。

富士山、利尻富士、千代の富士。




先日の台風ではここ利尻島含め、

北海道各地で大きな被害が出てしまいましたが、

不撓不屈の精神で乗り越えてほしいと願います。



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

08/14

Sun

2016



6月中旬の北海道旅行レポの続きです。


まず、旅の始まりは、母憧れの礼文島。

そもそもここがメインの地なわけですが、

体力的に歩き回ることもできないため、

現地の定期観光バスで島内をざっと見学。









花の見頃の時期だけあって、

行く先々でツアーの団体客と一緒になります。

ブログに載せられるような写真を選ぶとなると、

結構限られてしまうので大変です(笑)




そして、花に興味がないゆえに知識もない私。

何となく形が面白いから撮ったこの花を

ネットで調べようとしてして失敗しました。


・・・お、奥が深い・・・





とりあえず候補として「エゾノシシウド」。


似たような種がいくつかあり、

詳しい人でもパッと見では断定できないようです。


うかつに素人が手を出してはいけません。

「ちょっと検索♪」のつもりが、

禁断の花園に迷い込んで大変なことになりますよ(_ _lll)



  
 

 礼文島は別名「花の浮島」とも呼ばれるように、

レブンアツモリソウのような固有種や、

山登りをしなくても高山植物が見られるという、

まさしく花好きにはたまらない島なわけです。




ただですね、

ヒマワリ畑とか、富良野のラベンダーとか、

ああいうイメージで来ると肩透かしをくらいます。

そこで、間違った期待を抱かせないような、

私なりのキャッチコピーを考えてみました。


「可憐な野草たちが地味に咲き誇る島」





う~ん、これだと行ってみたい気が起きないか。

では、これならどうだ!

「花の浮島」ならぬ


「ハナマニアウキウキ島」


ちょっとハワイっぽくて良くないですか?

あ、ダメすか?(笑)







ところで、私が一番印象に残ったのは、

フェリー乗り場から民宿まで歩いて向かっていると、

すぐそばで響き渡るコマドリの声!!


今までコマドリは蔵王でしか出会ったことがなく、

そもそも「山の鳥」というイメージだったので、

嬉しいやらビックリやら。

ウミネコとコマドリの奇妙なハーモニーを

味わってみたい方はぜひ礼文島へ。




次回は利尻島を紹介したいと思います。



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

07/21

Thu

2016

とど姉ちゃん 第一話


先月、母と2人で北海道に行って来ました。

花好きな母がかねてから気になっていた礼文島をメインに、

稚内空港IN、釧路OUTで、

その間をレンタカーで移動しながらのドライブ旅です。






私は昔はよく一人旅をしていたので、

稚内や礼文にも来たことがあるんですが、

駅もフェリー乗り場も新しくなって、すっかり様変わり。


稚内駅は近代的な駅舎になり、なんと映画館まで併設!!

ちょっと進化し過ぎだってば(笑)


旅人目線で好き勝手言わせてもらうと、

少し廃れた昭和感があった方が、

「北の最果てにキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!」

って感じがしていいんですけどねぇ。






ちょうどこの日は駅でイベントがあって、

宗谷管内の色んなゆるキャラが大集合。


一番右端の可愛らしい子は礼文島のゆるキャラで、

↓この花(レブンアツモリソウ)の妖精なんだとか。




この花を見るために礼文に来る人も多いそうですが、

私は花の種類とか珍しさは別にどーでもよく、

とにかくキレイであれば何でもいいんです。

なのでこの花を見た感想も

「白くて丸くて可愛いなぁ」ってだけ。



それよりも私が気になるのはこっち!!

白くて丸くて可愛いコレ!

↓↓↓ コレ、コレ、コレ ↓↓↓



白鳥とブタを無理やり合体させた、この強引さ!!

一目で恋に落ちてしまいましたよ…(笑)

ちなみに名前は「スワットン」(浜頓別町)です。






そして、ここにもまた気になるお方が・・・

はて、その正体はいかに!?



つづく


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

06/01

Wed

2016

※うちは農家ではありません。



うちのすぐ近くにある田んぼですが、

ここだけやたら鳥たちに大人気。

田植え直前が一番大盛況で、

今まで一度も来たことないウミネコまでが、

今年はわんさかやって来て騒いでいました。




そして、

こちらはわが家の目の前にある田んぼ。





あの日、自動車が浮かんでた田んぼ。


自衛隊員が横一列に並び、棒で突ついていた田んぼ。




2016年5月26日、

ついに稲が植えられました!!!




うちの周囲では直前まで農地整備の工事が続いてて、

今年も無理なのか?と思ってたんですが、

ようやく「水田」として復活しました!!


この景色を見るのは2010年以来、実に6年ぶりです。






ここにもウミネコがやって来くるようになったので、

ミャーミャー鳴かれると港にいるような錯覚を覚えます。





そして、お馴染みカルガモさん。

あぁ…懐かしいこの感じ。これぞ「The 日常」



熊本の皆さんも、

早く元の生活を取り戻せますように。


そしていつか、

福島のゴーストタウンにも、

こんな日常の風景が戻りますように。



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

05/09

Mon

2016

Gone with the Week ~GWと共に去りぬ~


GWは在宅バードウォッチング♪





今年のGWは、可愛い甥っ子姪っ子の相手をしつつ、

自宅でのバードウォッチングを満喫しておりました。

ツグミ、キジ♂♀、コムク♂♀、

キジバト、カワラヒワ、ハクセキレイ、スズメ、

この他、動画には映ってないけど

コチドリやヒバリもいるし、

営巣中のカラスに、お昼寝カルガモ。

家から一歩も出なくても、こんなに見れるぞぉ♪

・・・ん? これもある意味「オタク」?(笑)

 


そして、今年もツグミさんはGW終了と共に姿を消しました。

ちょっと前までは、こんな風に

うちの周りはツグミだらけだったのになぁ。


ま、半年もすればまた戻って来るので、

しばしの別れじゃ! 達者でな~(´∀`)ノ



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ

プロフィール

HN:
カモミール  (♀)
生息地: 宮城県
HP:YouTube
自己紹介:
アホウドリに恋してます。
オナガガモを愛してます。
オシドリを崇拝してます。
アイガモを尊敬してます。
タンチョウが夢に出ます。

カウンター


 

カレンダー


07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

過去の記事


最新コメント


[02/21 min628]
[02/19 カモミール]
[02/09 ととろ]
[01/30 カモミール]
[01/30 カモミール]
[01/04 ととろ]
[01/01 min628]
[12/31 カモミール]
[12/31 カモミール]
[12/31 カモミール]

カテゴリー


ブログ内検索


Copyright © うきうき★バードウォッチング : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]