忍者ブログ

うきうき★バードウォッチング

09/20

Tue

2016


6月中旬の北海道旅行レポの続き、今回は利尻島です。



さて、この利尻島。

お隣の礼文島の方が人気があるようで、

日程や予算の都合もあってか、礼文だけ行って利尻はパス!

というケースが多々あるようなんです。

礼文の「花」みたいにハッキリした見どころが、

ないからなんでしょうか。



                   出典:Wikipedia/Wikicommonsjoker



でも見て下さい、この素敵な景観!

何と言っても、こちらには利尻山(通称:利尻富士)がありますよ!

実は、あの北海道名菓「白い恋人」の

パッケージに描かれてるあの山だって知ってます?

私はスイス辺りの山だと思ってました(^_^;





今回の利尻島も、礼文島同様、

現地発の島内定期観光バスを利用しました。


↑ 上の写真はオタトマリ沼。

駆け足観光で訪れるにはもったいない、

の~んびり散歩したい静かないいところです。







バスの車窓から。

海岸沿いの岩場に、セグロカモメらしき親子を発見!

雛っこが可愛いです(*´艸`)






こちらは仙法志御崎公園。



まるで観光客にアピールするかの如く、

ノゴマが一所懸命さえずっています。







海を岩場で仕切ったようなワイルドなプールには、

ゴマフアザラシが2頭いました。

名前は確か「ワカメ」と「コンブ」だったかな?(笑)






ずっと上の方が隠れていた利尻富士、

最後にようやく全身を見せてくれました。

私の中では日本三大富士の一つです。

富士山、利尻富士、千代の富士。




先日の台風ではここ利尻島含め、

北海道各地で大きな被害が出てしまいましたが、

不撓不屈の精神で乗り越えてほしいと願います。



にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
PR

Comment

>ととろさん

  • カモミール
  • 2016-11-01 02:01
  • edit
いつも心配して下さってありがとうございます。
こちらより、そちらの方こそ大丈夫でしたか?
津波がないのだけが幸いですね。
もうどこにいても気を付けないとダメですね。

>ととろさん

  • カモミール
  • 2016-11-01 01:59
  • edit
ウミガラス(=オロロン鳥)で有名なのは天売島で、
夜に魚を咥えて巣穴に帰って来るのはのウトウですね。
今回天売島にも行ったので、後ほど報告しますね♪

確かにカモメ類は目つき悪いの多いですね(^_^;
でもユリカモメは可愛い顔してません?
声と性格は悪いけど(笑)

無題

  • ととろ
  • 2016-10-17 12:42
  • edit
先日の地震は影響はありませんか?
まだ、収まっていないのですね・・・

無題

  • ととろ
  • 2016-09-21 12:50
  • edit
利尻は、ウミガラスの繁殖地、民宿に泊まると元高校の先生が案内してくださるみたい。
夜になると、10匹近くの小魚を加えた親鳥が、ヨチヨチと巣に帰ってくるのを、カモメが狙っているんだそうです。
私個人的に、カモメは苦手。目つき悪い!!!
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
カモミール  (♀)
生息地: 宮城県
HP:YouTube
自己紹介:
アホウドリに恋してます。
オナガガモを愛してます。
オシドリを崇拝してます。
アイガモを尊敬してます。
タンチョウが夢に出ます。

カウンター


 

カレンダー


03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

過去の記事


最新コメント


[02/21 min628]
[02/19 カモミール]
[02/09 ととろ]
[01/30 カモミール]
[01/30 カモミール]
[01/04 ととろ]
[01/01 min628]
[12/31 カモミール]
[12/31 カモミール]
[12/31 カモミール]

カテゴリー


ブログ内検索


Copyright © うきうき★バードウォッチング : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]