忍者ブログ

うきうき★バードウォッチング

11/19

Sun

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/11

Wed

2013

飛べない白鳥と愉快な仲間たち


不思議と人気者の白鳥さんです。




ケガをして飛べない白鳥が、沼のほとりで休んでおりました。

仲間とはぐれて可愛そうだなぁと思って見ていると、

そこには代わる代わるお客さんが来て、意外と賑やかです。

まずカラス。

もう見るからにイタズラする気まんまんな様子。

イジメるようなことはしないものの、一体何がしたいんだか。





そしてマガン。

日中、沼にずっと残ってるのは、たぶんケガしてる子たち。

毎年必ずこういった数羽のはぐれっ子たちがいます。

同じ境遇だからか、何となく仲間意識があるのかも?

隣に寄り添って、まるでボディガードのよう。





最後に大暴れするのは相方(?)の白鳥くん。

こちらはケガというより片方の翼そのものが欠損してます。

本当は痛々しくて気の毒な姿なんだけども、

嫉妬したのか怒って走り回る姿がおかしくておかしくて、

まるでチャップリンの映画を見てるよう(笑)


とりあえず、ここなら淋しくはないよね (*゚ー゚*)


にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
PR

Comment

>ととろさん

  • カモミール
  • 2013-12-18 23:36
  • edit
たぶんずっと残ったまま居ついてるんじゃないかなぁ。
うちの地元にも震災前から白鳥が1羽住み着いてます。
飛べないけど津波を避けることができるくらいだから、
野生の勘(?)と知恵と体力で生きているようです。
夏の暑さもどのくらいまでなら耐えられるのか気になりますが、
意外と大丈夫だとなれば日本で繁殖する日が来るかも!?

>min628 さん

  • カモミール
  • 2013-12-18 23:09
  • edit
確かに痛々しい姿ではあるんだけど、
とりあえず1羽ぽっちじゃなくて良かったです。
毎年必ずケガをした白鳥やマガンが2~3羽いるので、
もしかしたらずっと居残って住み着いてるのかな??
彼らは飛べなくても動けないわけじゃないので、
何とか元気に生き抜いてほしいですね。

飛べない白鳥

  • ととろ
  • 2013-12-16 12:53
  • edit
うーん、野生の力はすごいですね。
片方の羽が、半分ないのに故郷には帰れないでしょうね、夏はどうするのでしょうか?
仙台で越夏??
私の住んでいるところよりは、涼しいかもしれないけど・・・・
もう一羽は、足をけがしているのでしょうか?
元気でいてくれることを祈っております。

うごくとり

  • min628
  • URL
  • 2013-12-13 10:29
  • edit
う~ん、いたたまれないハクチョウ・・・
と思いきや、ユーモラスですね。
どんなときも、彼らは一生懸命生きているだけで、
かわいそう、とか、そういう余計なことは
いらない感情ですね。
動く彼らを見ていると、すごい生命力を感じます。
写真だけだったら、そうは思えなかったかもしれません。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
カモミール  (♀)
生息地: 宮城県
HP:YouTube
自己紹介:
アホウドリに恋してます。
オナガガモを愛してます。
オシドリを崇拝してます。
アイガモを尊敬してます。
タンチョウが夢に出ます。

カウンター


 

カレンダー


10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

過去の記事


最新コメント


[02/21 min628]
[02/19 カモミール]
[02/09 ととろ]
[01/30 カモミール]
[01/30 カモミール]
[01/04 ととろ]
[01/01 min628]
[12/31 カモミール]
[12/31 カモミール]
[12/31 カモミール]

カテゴリー


ブログ内検索


Copyright © うきうき★バードウォッチング : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]